B型肝炎ワクチン接種のすすめ その3

0
     B型肝炎ワクチン接種のすすめ その3

    さて子ども時代にはほとんど縁がないのですが、長い人生いつどうなるかわかりません。
    B型肝炎ウイルスに感染しても、症状がなく体内にB型肝炎ウイルスが存在する「キャリア」の状態では無症状のまま過ごせることがほとんどです。
    しかし何かの病気の治療のために「キャリア」の人が、免疫抑制剤や化学療法を受けるとB型肝炎ウイルスが急激に増加して命の危険にさらされます。もちろん治療中に細かくウイルスの量を調べながら慎重に治療を続ければ、悪化を防ぐ治療方法はあります。

    そしてより望ましい方法があります。

    それは予防、すなわちB型肝炎ウイルスに感染しないこと=>出来るだけ早くワクチン接種を受けることです

    備えあれば憂いなし というわけで「あおい小児科」では、全ての子どもにB型肝炎ワクチンを勧めています





    自由が丘から学芸大学まで広く来院いただいております
    混雑する時間もありますので是非、順番予約システムをご利用ください

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:120 最後に更新した日:2019/10/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM