日本脳炎予防接種

0

    日本脳炎予防接種

    日本脳炎は、日本脳炎ウイルスによって起こる病気です。このウイルスをもったコガタアカイエカという蚊にさされることにより、人の 体内 にウイルスが侵入します。人から人へうつることはありません。蚊の多く発生する夏に流行しやすい病気です。感染し、重症化すると高熱、頭 痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどの症状を示す急性脳炎をおこすことがあり、死亡率の高い病気です。また、命をとりとめても、さまざ まな 重い中枢神経系後遺症を残しやすい病気です。

    従来使用していたワクチン(マウス脳由来)に変わり、現在は、新しい乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンが使用されています。乾燥細胞培 養日 本脳炎ワクチンは、細胞を使用してウイルスを増殖させ、ホルマリン等で不活化(病原性をなくすこと)し、高度に精製したもので、平成21 年6月から供給が開始されました。なお、従来のワクチンを使って日本脳炎予防接種を受けたことがある方も、乾燥細胞培養日本脳炎ワク チン で接種を受けることができます。
    また、第2期は積極的勧奨の対象でなかったため、接種予診票の送付を差し控えていましたが、平成28年4月から第2期の接種予診票 (1 枚)が9歳の誕生月の前月末に配られることになりました。
    また接種を差し控えていた時期に重なり接種回数が不足している方で、平成7年(1995年)4月2日〜平成19年(2007年)4月1日生まれの方は、20歳未満までの間いつでも、不 足している回数の接種を公費で受けることができます。

    接種を希望される方で接種予診票をお持ちでない方は、お住まいの区域を管轄する保健予防課又は碑文谷保健センター までお問い合わせください。
    なお、今までの接種回数によってその後の接種方法が異なりますので、スケジュールを立てさせていただきます。お気軽にご相談ください。

    標準接種年齢

    1期:3歳〜7歳5ヶ月までの間に、3回接種
    2期:9歳〜13歳未満の間に、1回接種


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:120 最後に更新した日:2019/10/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM