ロタウイルスワクチン いつ?どうやって?

0
    2011年12月7日 読売新聞で記事になっていました。
    ロタウイルスワクチン 口から飲むタイプです。
    あおい小児科でも接種開始していますが、接種できる期間が短いこと、生ワクチンであるため他のワクチンとの間隔調整が難しく、スケジュールが合わずに断念するケースが多いです。

    生後6週から接種可能
    2回投与 間隔は最低4週 
    2回目の投与は遅くても生後24週までに行う

    そのため生後2ヶ月(8週)頃から他のワクチンと同時接種しながら、BCGのタイミングも見て計画立てています。 母子手帳や母親教室などで出産前から検討していないと、難しいですよね。 今回新聞で取り上げられたので、多くの皆さんに知ってもらえたのはよかったです。

    但し「もう生後5ヵ月なんです」とあわてる必要はありません。ワクチンの接種は行いませんが、ロタウイルス感染症である胃腸炎は的確な治療により重症化は心配ありません。そのためこのワクチンの主な目的は、「重症化させない=入院しなくてすむ」ようにと考えています。

    あおい小児科過去記事「ロタウイルスワクチン

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:119 最後に更新した日:2019/09/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM