予防接種の同時接種について・・あおい小児科 都立大学駅 目黒区

0
    予防接種 同時接種について・・
    国会を通過しましたので、各自治体でヒブと肺炎球菌ワクチン(そして子宮頸がんワクチンも)の費用助成が遅くとも4月からは始まるはずです。金額は自治体によって様々だと思いますが、目黒区はどうなるのでしょうね?
    さて乳児期には三種混合ワクチン(DPT)、インフルエンザ菌 b型(ヒブ)ワクチン、肺炎球菌ワクチンなどの重要なワクチンを同じ時期に接種しなければなりません。他にポリオとBCGがありますが、クリニックでは接種するものでないので割愛します。さて3種類を別々に接種すると来院回数が増えますし、熱が出たりでスケジュールがずれたりすると全てが終わるのが遅くなったりします。
    必要なワクチンを適切な時期に適切な回数接種するためには、同時接種をより一般的に考える必要が出てきます。
    ・・具体的に、いつ、どのワクチンから、どうやって接種すべきかはご来院の上、ご相談ください。
    あおい小児科 都立大学駅 目黒区

    日本小児科学会の提言を引用します。
    同時接種について現在分かっていることとして以下のことがあげられる
    1) 複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に接種して、それぞれのワクチンに対する有効性について、お互いのワクチンによる干渉はない。
    2) 複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に接種して、それぞれのワクチンの有害事象、副反応の頻度が上がることはない。
    3) 同時接種において、接種できるワクチン(生ワクチンを含む)の本数に原則制限はない。
    また、その利点として、以下の事項があげられる。
    1) 各ワクチンの接種率が向上する。
    2) 子どもたちがワクチンで予防される疾患から早期に守られる。
    3) 保護者の経済的、時間的負担が軽減する。
    4) 医療者の時間的負担が軽減する。
    以上より、日本小児科学会は、ワクチンの同時接種は、日本の子どもたちをワクチンで予防できる病気から守るために必要な医療行為であると考える。
    (h)

    開業いたしました

    0
       みなさまこんにちは!
      あおい小児科の院長、田中です。
      本日より開業させていただきました。
      皆さまと一緒に子どもたちの笑顔あふれる地域になるように頑張りたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。



      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:116 最後に更新した日:2017/12/25

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM